スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

Mes manuel
2月も今週で終り。1月よりも時が早く過ぎていった。いろいろと目の前にやるべきことも出てきた。しかーし、最もやるべきこと=フランス語の勉強がイマイチ進んでいないのだ。机に向って受験みたいに勉強する気には全然ならない。運転中や寝るときにフランス語のCDを流して、聞き流している程度。今はこれでいいと思っている。とはいいつつ勉強道具だけはいっぱい持っている。フランス語会話半年分・フランス語講座1年分・アラビア語会話半年分・短期集中アラビア語講座・アラビア語辞典・旅の指差し会話フランス語&モロッコアラビア語・ベルベル語辞典・仏和電子辞書。まぁなんとこの10ヶ月で購入した教材の多いこと!
「何でわざわざフランス語とかアラビア語とかの国にしたの。」「英語の国だったらよかったのにね。」などと言われることがある。ノンノン、違うんだなぁ。私はあえてモロッコを希望したのだ。
理由その①フランス語とアラビア語、2カ国語もいっぺんに身につけられる絶好のチャンス!フランス語なら公用語になっている国も多いし、今後も役に立ちそう。
理由その②中東地域の文化に興味津々だから。イスラム圏の国はとてもミステリアス。よく知ってるアジア圏より、せっかく行くのなら、日本からはるか遠くで日本と全く違う文化がいい。
・・・このような理由で要請国を絞ると、必然的にモロッコになったのだ。そして合格結果の任地も、希望どおりだった。きっとこれからの自分に必要な何かが、この国にはあるのだろう。言葉の壁はきっと厚いに違いない。英語がほとんど通じない国だから、すごく不自由な思いをするだろう。そこでどう努力するか、どう学ぶかがポイントだと思う。今は頭に何となくフランス語を流してリズムを感じるだけ。あせらない。自分にプレッシャーをかけない。伝えたいこと、伝えたい人が出てくれば、自然と語学力もついてくるはず。

このブログを読んでくれている日本の生徒たちにも言いたい。中学に入ったら、英語の勉強が大変だろうと思います。教科書の英語は難しいしつまんないかもしれないね。私は中学高校大学と、学校の英語は嫌いでした。英語は海外旅行をするようになってから、自力で身につけました。NHKラジオを聞いて、海外ドラマを英語で見て、少しずつ身につけていきました。そうして海外の友達とメールのやりとりをしたり、話したりするようになって世界が広がっていったら、英語の勉強はどんどん楽しくなったなぁ。私の経験からいうと、海外の文化に興味を持つことが一番だと思います。海外の映画やアニメや音楽で好きなものを見つけてみよう。例えばハリーポッターやスパイダーマンを吹き替えではなく英語で理解できたら素敵だよね。好きなDVDを、英語字幕&英語音声でみるといい勉強になるよ。好きな歌手の歌を覚えたり、海外にペンパルを作ってみるのもいいですね。英語を目的とするのではなく、海外のことを知るための道具と思えばいいんです。ちょっとでも意思が通じたり、英語が聞き取れるようになったらどんどん楽しくなると思うよ。試験勉強が全てではありません。生きた言葉を学んでみよう。

when the time has come , study hard more ...I guess
スポンサーサイト

2008.02.25(Mon) | 未分類 | cm(2) | tb(0) |

Koya-san
今年の冬休みは関西を訪れた。これまで興味のなかった国内旅行であるが、いざ海外へ出ることが決まったとき、日本のことが知りたくなった。私は日本のことをどれだけ知っているのだろうか。任地へ赴けば、現地の人からすれば、私の言動が日本人代表になる。それにあちらは自国の文化を愛する誇り高きイスラムの国。自分なりに日本人としてのアイデンティティーをしっかりもっていなければ、現地の人々と対等に仕事はできないだろうと思った。

さて、日本のどこに行こうか考えて、日本のルーツである関西にした。目的地は高野山。山の上にある世界遺産、日本有数の聖域だ。空海が中国から真言密教を伝えた宗教都市。あの場所の雰囲気は独特で、特に空海の眠る奥の院への参道は、空気が違った。あの、何とも居心地の良い静けさや気持のよさは何なのだろう。あらゆる時代のあらゆる有名人たちが眠り、何千ものお墓が立ち並んでいる。人によっては怖いかもしれない。3泊4日の滞在中、宿坊から奥の院までの道を毎日散歩した。日本って美しいと心から思った。奈良と京都もよかった。歴史を物語る趣のある建物や町並みは、私の心をとらえた。この旅行の写真はHPにアップしています。

訓練開始前にも、少し東北を見て回る予定だ。I'm japanese .I'm proud of my country.と胸を張って言えるように。

2008.02.21(Thu) | 未分類 | cm(0) | tb(0) |

Throw away with courage
2月も下旬になり、持ち物の整理を本格的に始めている。クローゼットや本棚の中のものを少しずつ減らしているけれど、それぞれには思い出があり、捨てるにはちょっとした勇気がいる。週末はリサイクルショップに家具家電の見積もりをお願いした。これまで大事に使ってきた愛着のある品々ではあるが、所詮ものはもの。最低限のものだけを残し、大部分の所有物を思い切って手離そう。

心が強くなったら、人はモノをあまり必要としなくなるという。本当に必要なものって、案外少ないもの。これからは本当に必要で本当に好きなものだけでかっこよく生きたい。

Slowly ,I try to lose my staff , books ,clothes , kitchen staff , my hobby staff funitures .....What a many staff I have !! I need to a bit courage to trade them away because each staff has own memories . But I made up my mind . I give them up to be free .

I heard strong person live simple . I think, it is cool way to live with minimum staff like you carry jist one suit case , go anywhere . I want to be that kind of person .It is enough for me to have memories , experiences and confidence .

2008.02.18(Mon) | 未分類 | cm(1) | tb(0) |

My favorite
日本にいるうちにと思って、食べることも楽しむようになった。最近のお気に入りの食べ物たち。左上から、
ブルックスコーヒー:家でも職場でもここ数年はブルックスを愛飲している。納得の値段と味そして香り。
あいすまんじゅう:日本でしか味わえない味。アイスとあんこの素敵な出会い。
黒蜜&メープルシロップ:ホットケーキやヨーグルトにたっぷりかける。幸せが口の中に広がる。
辛ラーメン:キムチをどっさり入れて食べる。激辛。寒い冬でもカプサイシン効果でポカポカに。
バター飴:山へ行く時に携帯食として利用。さわやかな甘さと軽い食感が好き。
おからかりんこシナモン味:最近はまっている。ほのかに甘くて食べだしたら最後まで止まらない。

Those are my favorite foods . Always stock them into my kitchen and frige. For example ... Brook's coffee :good price, quality and flavor, Ice cream :nice convination of vanilla icecream and sweet bearns , jaopanese original taste yammy . Shin noodle : it is korean super hot noodle I love it .

常備している好きなものたち。

2008.02.14(Thu) | 未分類 | cm(1) | tb(0) |

Graduate song
卒業式の歌の練習が始まっている。卒業生たちが選んだ歌は「旅立ちの日に」。希望に満ちた、まさに卒業の日にぴったりの曲だ。心の中では、この子たちと一緒に私も卒業だなぁと思っている。勇気を翼に乗せて旅たとう。次のステージへ。ピアノ伴奏しながら涙ぐみはしないか今から心配している。
家庭科の授業では「世界が100人の村だったら4」のDVDと絵本を使って、今、世界で起きていることを教えた。今日その日1日を生きるのに精いっぱいな、エイズウィルスニ感染したストリートチルドレンと、カカオ農場で一生働き続けなければならない児童労働の兄弟を紹介した。1時間くらいの長い映像だったが、子どもたちは、真剣に見入っていた。涙を浮かべている子もいた。過酷な環境で生きているのに、なぜあんなに心がきれいなのだろう。自分のことよりも家族のことを思いやることができるのだろう。ああいう子供たちの現状を見聞きするたびに、何かしなければという気持ちになる。しょせん大河の一滴かもしれないけど、かわいそうと憐れんでいる暇があるのなら、具体的に自分の体を使って動こう、活動しようと思う。

Time of season ,graduation is coming .it is end of March. We start placticing some songs for the celemony. The melody is beautiful , a bit concern of my tears makes me dificcult to keep playing piano ...maybe. I'm going to graduate here with 6gade's students .It will be soon to leave a nest with hope !!

弾いていて気持ちのいいメロディ。


お土産にたまごぷりんをもらった。不思議な味。

2008.02.13(Wed) | 未分類 | cm(0) | tb(0) |

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。