スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

カメレオンが・・・
飼い始めて4日目のカメちゃんとレオンくん。
家の中で放し飼い。
マイペースでスローな動き、ちっちゃい手で高い所へ登っていく。
ずーっと見てても飽きない。

でも心配なことが・・・。
カメちゃん(メス)はハエを自分で取って食べるし、活発に動き回って元気。
心配なのはレオンくん(オス)。何も食べない。
ハエを捕まえて近くに放しても、水を口元に持っていっても、何も食べようとしない。

母心がついてしまった私としては、レオンくんがとっても心配なのだ。

2匹を買った店の兄ちゃん達は「きゅうりやすいかの白い所を水で濡らしてあげたらいい。」って言ってたのに・・・。ネットで調べたら、カメレオンは生きている虫しか食べないとわかった。かなりショック。
もしかしたら、木がいっぱいある自然に逃がしてあげたほうが彼らのためではないか、と悩む。


スポンサーサイト

2009.06.29(Mon) | 2009/06 | cm(0) | tb(0) |

トゥプカル登山
4167メートルの高さを誇る、モロッコNO1の山、トゥプカル山に登ってきた。

マラケシュから出発、1泊は標高2000メートルにあるArmedという村で1泊、
次の日に3100メートル地点にある山小屋を目指し、
登頂の日は山小屋を朝5時に出発。
暗いので懐中電灯を片手に岩道や小川を超えながら進む。
標高3500メートルあたりから息が苦しくなった。
休むと凍えるし、進むと息が切れる。
ゆっくりゆっくり登り続けた。
残雪をふみしめ、3時間後に山頂へ到着。
山頂は寒すぎて、長居はできなかったけど達成感で大満足。
3年前のボルネオ、コタキナバル登山では高山病にかかったけど、
今回は水を十分補給しながら、ゆっくり登ったから大丈夫だった。

帰りの下り道の足取りは軽かった。一気に前泊した村まで戻る。

そして翌日からすさまじい全身筋肉痛だけど、心地よい疲労感だ。

一緒に登った仲間とも楽しく過ごしたし、
いろんな国から来てい人たちとも交流したし、
自然に触れてパワーをもらったし、
とっても充実していた。

山頂にて。

山頂近くの苦しかった道のり。

中央奥の山がトゥプカル

帰りのマラケシュでは、カメレオンに一目ぼれし、連れて帰ってきてしまった。
カメちゃん(メス)とレオンくん(オス)の2匹。
丸一日のバス移動で、わたしもカメちゃんもレオンくんも疲れ気味です。

かごにしがみついてお寝むな様子の2匹。








2009.06.27(Sat) | 2009/06 | cm(2) | tb(0) |

I'm in Rabat
I've stayed in Rabat. Everrthng is comfortable for me . My appetite comes back since I left my town. Now I'm enjoying reading book a lot .

2009.06.17(Wed) | 2009/06 | cm(0) | tb(0) |

涼しーい
K子のブールメンに来ている。
いやぁ、涼しい涼しい、ここは快適です。

2009.06.13(Sat) | 2009/06 | cm(0) | tb(0) |

選挙
今日は4年ぶりの選挙の日。
数週間前から、学校の壁などに手書きで立候補の党の絵が描かれていた。
それも絵だけ。
麦とか天秤とか飛行機とか鳥とかの素朴な絵が、各党のシンボルマークのようなのだ。
字を読めない人たちもいるからだ。
IMG_2560.jpg


昨日は、選挙前日とあって、街中にチラシの紙ふぶきが舞っていた。
夜はアルコールランプ党による派手なパレード。といっても自転車を引きながら子供も大人も大勢で道路を歌って歩く程度の選挙活動だけど。選挙によって村長とか役場の役職が変わるらしい。

2009.06.12(Fri) | 2009/06 | cm(0) | tb(0) |

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。