スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

Madame Fujiko
東北は思ったほど寒くない。が、今日は雨模様で7℃しかなく、肌寒い。
昨日は、Fujiko様にお会いした。恐山の山の中に住んでいるとばかり思っていたが、里の普通の住宅にお住いだった。相談者は全国から来ていた。相談時間はたったの15分程度。「こんなものかぁ。」というのが正直な感想。美輪様のお墨付きの方と会えると、期待が大きすぎたのかも知れない。
それから弘前→浅虫温泉へ。(Kさん、アドバイスありがとうございました!)美味しいものを食べ、美しい景色を見て、みちのく一人旅満喫中。明日は山寺へ行ってみよう。

みちのく銀行!cool !
スポンサーサイト

2008.03.31(Mon) | 2008/03 | cm(3) | tb(0) |

I'm about leaving
いよいよ鹿児島から離れる日が来た。
たくさんのお花や手紙や贈り物と、みなさんの温かい言葉。
感謝感謝の一日だ。

子どもの一人がくれたカードにこんなフレーズがあった。
「旅立ちの日には、誰からも見送られず、そっと旅立つのがいい。よし、やるぞ、という決意をこめて。」
天からのメッセージだと思った。

それからもうひとつ。
谷川俊太郎の「朝のリレー」という詩を贈ってくれた人がいる。
「カムチャッカの若者が きりんの夢を見ているとき
 メキシコの娘は 朝もやのなかでバスを待っている
 ニューヨークの少女が ほほえみながら寝返りをうつとき
 ローマの少年は 柱頭を染める朝陽にウィンクする
 この地球では いつもどこかで朝がはじまっている
 ぼくらは朝をリレーするのだ
 経度から経度へと
 そうしていわば 交替で地球を守る
 眠る前のひととき耳をすますと どこかで目覚まし時計のベルが鳴っている
 それはあなたの送った朝を 誰かがしっかり受けとめた証拠なのだ」
 
私の大好きな詩がどうしてわかったのだろう。

今日、親友からもメールが届いた。彼はインドからパキスタンへ入り素敵な写真を送ってくれた。

今日は、旅立つのにもってこいの日だ。

2008.03.28(Fri) | 2008/03 | cm(6) | tb(0) |

Mt Sakurajima
最後の朝日


どどーんと桜島が目の前に見えるこの部屋に一目ぼれだった。
桜島から昇る朝日を見ながら、毎朝ごはんを食べた。
桜島から世界へ羽ばたく勇気をもらった。
そして今日、部屋は空っぽになった。
ここに住んだこの2年間、目まぐるしく自分が変わっていた。
ありがとう、桜島。


2008.03.26(Wed) | 2008/03 | cm(4) | tb(0) |

Almost I'm done.
ほぼ、部屋の片づけ&荷造り&手続き関係が終了した。部屋にはもう、テーブルもイスもカーテンもない。その名の通り、Laptop(ももの上)にパソコンをのせてこれを打っている。

うれしかったこと:修了式だった今日、子どもたちから手紙や色紙をもらった。「先生の授業は楽しかった」「面白かった」などの言葉がたくさん・・・・・感激。この1年間、モットーとして頑張った「楽しい授業」が達成されたと感じたから。初めての音楽専科で、楽器指導や合唱指導という面においては私は素人だ。専門的な指導が不十分だからこそ、「音楽」の名の通り、音を楽しむ授業にしようってことだけは心がけてきたのだ。なんだか子どもたちから通知表をもらった気分。ありがとうねみんな。この1年間、たくさん勉強になったよ。いろんな学年・学級に幅広く接して、どの子どもたちとも楽しく授業するって難しい時もあったけど、君たちがいろいろ教えてくれました。この経験は、モロッコで情操教育を普及させるという任務にもすんごく役に立つことでしょう。

そして入所前の予定も見通しがたった。仙台→青森→東北を南下→仙台→京都3泊4日→仙台→福岡。8日間でまぁなんと目まぐるしく飛び回ることになるのでしょう。京都行きは今日決めた。チケットも宿坊もギリギリ取れた。冬休みに見足りなかったところへ行くつもり。春休み期間に何と5回も飛行機に乗ることに。でも、どうしても、日本を離れる前に、国内で気になる場所を見て感じておきたいから。

明日明後日は長崎の実家に荷物を運ぶ。薄型テレビとDVDレコーダーとコードレス電話機は両親にプレゼント。

2008.03.25(Tue) | 2008/03 | cm(2) | tb(0) |

Finally
やっと身近な人たちにもモロッコ行きが明らかになった。実にあっけなく職員室での発表は終わった気がする。でも後で何人かの人にびっくりたまげたと聞いた。私自身としては、1・2か月前の方が、あと何日で発表!と一人でカウントダウンして盛り上がっていた。実際には手続きや入所準備や引き継ぎのことなど、やるべきことがありすぎて、発表のことを気にしている場合ではなかった。
土曜日の金管バンドのお別れ会は、すごくよかった。子どもたちや保護者のみなさんとも楽しくお話できた。演奏会の後はじぃんとしてしまった。
それから、ハガキでモロッコ行きをしらせた人々からも、応援励ましのメッセージをいただき、とてもうれしいです。みなさんありがとうございます!
部屋の中はほぼ片付いた。家具家電はもうほとんどない。ベッドもなくなった。準備が進んでいないのは東北旅行の日程。1週間後は、恐山の藤子様にお会いする。かなりドッキドキ。
明日は卒業式。

2008.03.23(Sun) | 2008/03 | cm(5) | tb(0) |

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。