スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

エルフードの印象
ここでの生活も早1ヶ月。忘れないうちに任地の印象を書きとめておこう。

・馬車が走っている。物資や人の運搬に大活躍。
・自転車が多い。次にカブバイク、車、馬車、そして大型バスとダンプカー。
・ありえない自転車の二人乗りをよく見かける。二人目はハンドルに乗っている。片手に赤ちゃん抱いているお父さんもいる。
・道幅は広く、舗装されている。歩行者は車道を歩く。自転車も車道を走る。車は隙間を縫って走る。
・8月は結婚式シーズン。夜中に車が連なって大音量クラクションや太鼓の演奏しながら通りを走る。
・女性の服装はラバトよりさらにコンサバティブ。全身真っ黒な布で覆っている人、柄物シーツで覆っている人多し。ジュラバの人や長袖長ズボン・ロングスカートが普通。ノースリーブや半ズボンは観光客だけ。
・男性は普通。ジーンズにTシャツとかシャツにズボン。Yシャツをそのまま長くしたような白いジュラバの人も結構いる。
・男性は通りで暮らす。四六時中カフェでぼーっとするか友達と話している。通りや店先に座っている人もいる。いつ働いているのか謎。
・男同士で手をつなぐことは不自然ではないらしい。肩を組むのと同じ感覚なようだ。
・女性は家の中。外出は家族と一緒。市場への買い物は男性がする。
・生活用品はひととおりある。
・食べものの種類はラバトと比べると限られている。魚は缶詰しかない。
・牛乳はビニル袋で密封されている。
・窓の格子とかドアの細工がいちいちかわいい。
・町全体がサーモンピンクで統一されている。
・蚊が手ごわい。
・水は意外と困らない。どこからきているのだろう。
・小さい町ゆえにすべてがコンパクトで便利。
 銀行・郵便局・インターネットカフェ・ハマムは徒歩3分圏内、
 スーク・警察・病院は徒歩10分圏内。
・観光客がいるせいか、簡単な英語やスペイン語を話す人もけっこういる。
・シノワ=中国人といわれるけど、全く悪意は感じない。好奇心で言っている感じ。
 目が合うとみんな微笑んでフレンドリー。ようこそモロッコへとよく言われる。
・老若男女、年齢差など関係なく、みな人として対等な感じがする。


いい印象が圧倒的だ。この国に来て2ヶ月。まだ嫌は思いをしたことはあんまりない。特に任地に着てからは。でもまだ仕事が始まってないので、あくまでも家の中から窓の外の世界を見ての印象だけど。

サソリが道路を走っていた。
スポンサーサイト

2008.08.29(Fri) | 2008/08 | cm(0) | tb(0) |

エルフードタイム
この2.3日でずいぶん過ごしやすくなった。朝のうちは40度以下になっている。今日は37度。涼しい。

そして昨日も今日も砂嵐がふいている。砂嵐の前は空が茶色になる。そして目を開けていられない。店もいっせいに扉が閉まる。うっかり窓を開けていると、細かーい砂がうっすらと家の中に降り積もる。パソコンなど置きっぱなしにしておいたら、即壊れるだろう。何せ砂漠がすぐそこ、砂の粒子がとても細かいのです。簡単に精密機械の中にも入りこんでしまうことでしょう。要注意です。

それからこちらの店の営業時間はちょっとラバトと違う。だいたいこんな感じ。
朝・・・・・・10時から2時
昼休み・・・2時から6時
夕・・・・・・6時から10時
昼休み時はしいんと静まり返る。暑い時は休みに限る。だいたい午後5時からぼちぼち活動しだす感じ。そして夜になると人通りがとても多くなる。11時過ぎまで老若男女・夕涼みがてら外出している。
今年はモロッコでもサマータイム(1時間時計を遅らせる)が導入されているが、サマータイム前の時計で生活している人も多い。ここの人たちは、サマータイム=新しい時間、もともとの時間=昔の時間といっている。ややこしい。でもちょっとぐらい時間におくれてもへっちゃらなので時計はあってないようなものだけど。
来週からラマダンが始まる。昼休み抜きで働いて早めに仕事は終わるらしい。



2008.08.29(Fri) | 2008/08 | cm(0) | tb(0) |

Im boring,,,
かなり暇、だ。
オリンピックも終わった。
生活も整った。
早く活動したい。
でも9月からラマダンが始まる。
(日の出と日の入りの間、絶食絶飲するイスラムの一大行事。)
これでまた、物事が進まない。
聞いた話によると、先生も生徒も学校に来ないらしい。

やること探そう。
退屈は大嫌い。

2008.08.26(Tue) | 2008/08 | cm(2) | tb(0) |

見学
学校が始まるまであまりに暇なので、同任地で活動中の2人の女性隊員の活動にそれぞれ同行して見学させてもらった。
感心したこと、それはダリジャ(方言アラビア語)でペラペラと村人としゃべっていたこと。すごいです。私も1年後はあんなふうに会話できるといいけど。そしてエルフードのおいしいパン屋さんとか良心的なお店とか、町のことをいろいろ教えてもらっている。
そして今、一番困っているのは蚊。蚊といってもブヨ(ブト)みたいに小さくてすばしこく、気配もなく刺されて、いつ刺されたのか全くわからない。刺されると2日くらいは熱を持って大きく腫れる。とても痛痒い。キンカンもってきててよかった。
でも防御対策が何もできていなく、これから網戸を張ってもらいに家具屋さんへ行く予定。それから近くの大きな郵便局に私書箱を置く予定。そうするとエルフードに日本からの郵便物も直接届けてもらえるから便利。私書箱設置したら、日本から蚊取り線香と虫除けスプレーとキンカンを送ってもらわなければ。このままでは窓を開けて寝られない。
支給されたアンチモスキート(日本のベープマットのようなコンセントに差す蚊よけ)も使ってみたけど気分が悪くなってめまいがした。蚊が死ぬ前に自分が病気になりそう。窓を閉めると暑い、空けるとブヨ。どっちもつらい。

2008.08.23(Sat) | 2008/08 | cm(3) | tb(0) |

買ったものたち。
今日もエルフードは暑い。
わたしのDELLは熱に弱いらしく、1日使用限度時間1時間です。それ以上使うとおそろしいほど熱を持ち、文字化けしたりします。そのためブログを更新するのが精いっぱいでまめにコメントのお返事ができませんが、みなさんのコメントは楽しく読んでいますのでこれからもどんどんメッセージください。

今日は現地で買ったものいろいろ紹介します。
ここは田舎ですが、困らない田舎です。

野菜や肉や卵は市場で計り売り、温水器は電気屋で買って、取り付け工事は別の専門の人に依頼してつけに来てもらいます。カーテン欲しかったらねじやひもは工具屋へ、布は布屋で寸法言って生地選んで縫ってもらいます。それぞれに小さな専門店になっていて、値札などないので何を買うにも人と交渉してやりとりしないと買えません。
日本のように、買い物かごに欲しいもの入れて黙っててもレジで会計が済むようなスーパーはありません。したがって値段交渉に使う言葉だけはすぐに覚えました。
写真にカーソル持っていくと値段がわかります。15倍するとおよそ日本の円の価格です。意外と安くありません。

冷蔵庫3100DH。最も高い買い物。パソコンもこの中に保管。


温水器1100DH。made in UAE.


めずらしいチャッカマン不要のコンロ、350DH&スパイス入れ10DH。


コピー機 1250DH。ウィルスが怖いのでパソコンを守るために必要。


TV1300DH パラボラ1100DH DVD450DH 

扇風機350DH

JICA支給の護身用ベルとNOKIAの携帯

そうじ道具。モップで水ぶきする

お気に入りのジュラバたち

ラバトで買ったスカーフ。古着市で5DHから25DH。

これで重いスイカも買える。150DH.

ビンは返すと2DH戻る。ジュースは1リットルで8DHほど。

マグ10DH フライパン100DH(フランス製)ナイフはこんなで包丁はない。

はしはアクセサリー屋に1本ずつ売られている。髪飾りに使うものらしい。

テーブル130DH.

台座300DHマット250DHカバーとクッションは300DHカーテン40DH.

食品いろいろ。砂糖12DH、赤えび米が一番日本の米に似ているらしい。







2008.08.21(Thu) | 2008/08 | cm(2) | tb(0) |

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。