スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

任地脱出
ラマダンがあけると3連休がある。月の状態次第では4連休になる。月の満ち欠け具合でラマダンの開始終了日および祝日の日程もかわるのです。神秘的。
着任3ヶ月経過して、晴れて任地を離れられる。
はりきって脱出しよう。
メクネスとアズロへ小旅行。
久しぶりに同期のチームマホックメンバーにも再会する。
期待と不安の中、それぞれの任地で現実が見えてきたこのごろ。
いろいろ感じるところを語りたい。


スポンサーサイト

2008.09.27(Sat) | 2008/09 | cm(2) | tb(0) |

寝込んだ
今週はモロッコに来てから初ダウンした。それは珍しく大雨が降って、急に涼しくなった翌日のことだった。明け方から寒気・下痢で、食欲もない。37度5分。でも午前中はどうしてもいかなければならない用事があったので学校へ行き、そのうちどんどんだるくなってきて、昼前に帰った。それからすぐ寝込む。38度6分。寒くて毛布をかぶって寝る。夕方まで寝ていて、朝から何も食べなかったので何か食べようと思い台所へ。日本からだしとかポカリの粉とか送ってもらっててよかったー。病気のときはおかゆが一番。やっぱり米だわ。炊飯器がないから鍋で米を炊く。ひえぴたをはって、また寝る。翌日は微熱になったけど一日休む。そして水曜日には復活した。病気の時に差し入れしてもらったりメールをもらうと嬉しいものです。食べることは好きだけど、胃腸はあまり丈夫じゃない。暑い暑いと思っていてもすぐに朝晩急に寒くなる砂漠気候。体調管理は思ったより大変だ。


2008.09.25(Thu) | 2008/09 | cm(0) | tb(0) |

意欲満々
最近、涼しくなって過ごしやすくなってきた。午後7時で29度。まだ水シャワーを浴びて、シーツだけで眠れるし蚊にも刺されるけど、汗だくにはならなくなった。満月がだんだん欠けてきた。細い細い月になったらラマダンも終わる。いろんな家庭に食事のお誘いも続いていて、家庭それぞれのフトールの味も楽しんでいる。
今年初の試みとして、村落地域の子どもたちには、モロッコ国内で小学生に1ミリオン個の学習用具セットが支給された。リュックサックとノート6冊、筆記用具にミニ黒板など。企業からの寄付で賄われていて、今年限りの試みらしい。大事な勉強道具。長く大切に使ってほしい。

支給された学習用具

ちなみに私が住んでいるエルフードの街中の小学生には支給されていない。経済的に余裕のある家庭が多いからだろう。
学校が始まって10日過ぎた。印象的なのは、子どもたちの真剣な眼差し。とにかく一生懸命。先生に指名してもらおうと、「スッスッスッスッ!」(ウスタッド=先生の略でスッに聞こえる)と言いながら立ち上がり、黒板に迫る勢いで手を挙げる。発表する姿は堂どうとしていて、答えが間違っていても何のその。とても活発で明るくて、学ぶ意欲満々だ。先生は尊敬されていて、恐い存在であり、先生の言うことは絶対だ。一昔前の日本の「教師は聖職」とされていた時代と、似ているのかもしれない。ある意味、学習のしつけはびしっとなされている。授業は板書中心の、単調なスタイル。例えば1年生の授業では、0から9までの数字を板書して、ひたすら繰り返し読ませている。具体物を数えさせる活動はない。3年生から始まるフランス語でも、主語と動詞の活用などを体系的に説明することはあまりなく、いくつかの文章を板書してひたすら繰り返し読ませている。それでも子どもたちの表情は真剣そのもの。まだ教科書もないし、教具もないけど、勉強したいという意欲の高さにはびっくりだ。
突然やってきた日本人にも興味津津で、自転車での行き帰りには子どもたちに取り囲まれる。会話が成り立たないので身振り手振りでしかやりとりできないところが苦しい。

ものすごい挙手合戦

真剣に板書を写します。



2008.09.19(Fri) | 2008/09 | cm(0) | tb(0) |

ないないない。
今週から、ぼちぼち学校に行っている。
自転車で20分から30分かけて、3つの小学校を回る。
学校はとっても簡素な造りだ。
教室には机とイスと黒板。
校舎と呼べるものではなく、敷地の中に各教室がいくつか並んでいるだけ。

職員室も理科室も音楽室も体育館も保健室も給食室もない。

午前と午後で先生と子供たちは入れ替わる。
8時から12時40分が午前、
12時45分から5時25分が午後。
午前中に学校へ来る日は、午後はない。
午後から学校へ来る日なら午前はない。

教科はアラビア語(コーラン読む授業とか文字の練習の授業とかに分かれている)、
フランス語、算数の3教科だけ。とてもシンプル。

まだ、教科書が配布されていないので、先生も子供もすることもない。
入学式も始業式もない。
何となく集まって、教室に入って、先生が名前を確認して、時間が来るまでだらだらして、おしまい。

さぁ、ここでどうやってどんな活動ができるのでしょう。
ないものづくしの中でのスタートだ。
10月から私の授業が始まる。
校長先生いわく、音楽・体育・理科・図工で、何でも好きな活動をしていいらしい。

みなさん何かいいアイディアがあったらコメントください。

1年生の教室








2008.09.13(Sat) | 2008/09 | cm(5) | tb(0) |

ラマダンの食生活
ラマダン明けの夕方に食べる朝ごはん

ラマダンに入ってはや10日。
といっても私は日の出の間も、お腹が減ったらちょっとは食べるし、のど乾いたら飲んでいる。
でも、家の中でこっそりとひかえめに。

夕方に5時過ぎになると店先にミルクやパンやお菓子や卵が並べられ、それらを買い求める人たちで人通りが多くなる。
そして午後6時40分ごろに鳴るアザーンの合図でみんな一斉に朝ごはん。
ミルクとナツメヤシとハリラというスープとピザのようなパンと甘いかりんとうのようなお菓子などを食べる。そしてカフェオーレやミントティーを飲む。
それからが夜は長い。
外は散歩する人たちであふれ、音楽が鳴り響き、移動遊園地もやってきていてにぎやかだ。
午後11時には夜ごはんを食べ、午前4時ごろに起きて最後の腹ごしらえをしてまた寝る。

午前4時過ぎから午後6時半過ぎまで一切飲食しないけど、夜はいっぱい飲み食いする。
かえって太るらしい。
食べてすぐ寝るのは健康に悪そうだが、日中のラマダンは体を浄化して健康になるらしい。

人に会うと必ず「ラマダンしてるか。」と聞かれる。
「朝から何も食べてない。」と答えると、そうかそうか、と喜ばれる。
「アッラーに祈っているか。」とも聞かれる。
「祈ってない。」というとなんでだ、コーランはこんなに素晴らしいと熱心に話をされる。

宗教の話は難しいので、あまりふれないようにしたい。

明日から学校が始まる。




2008.09.10(Wed) | 2008/09 | cm(2) | tb(0) |

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。