FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

大切なもの
今週は音楽。
「頭肩ひざポン」とK子がモハイヤムでやっていたリズム打ち、そしてドレミファソラシドを教えている。
2年目の実施となれば、流れはスムーズ。

画像 042

先週教えた切り紙を自分たちでもやってみた子供たちがいて、教室のデコレーションが増えていて嬉しくなる。
画像 041

今日は調整員のIさんが活動の視察。担任の先生が病欠のクラスで私一人で授業する。
ウラッドブージエンの5年生。好奇心旺盛で、私一人でも問題なく授業は進む。

画像 060

午後のアナスイブヌメリックの6年生には、絵を描かせた。
元隊員で、今世界中を回って、12・13歳を対象に、「あなたの一番大切なもの」をテーマに絵を描かせているO氏の依頼による活動。どんな絵を描くのかな、と思っていると、多かったのがモスク・次に家・そして水や森や砂漠。

画像 073

画像 070

モスクは、一番大切なもの、というのはこの国を象徴していると思った。
女子は、モスクの代わりに家を描いている子が多かった。
女性はモスクにはあまり行かず、家でお祈りをする。それに家事や育児や社交の場など、家は1日の大半を過ごす場所だから。
そして、自然。コーランに全ての命の源は水とあるらしく、砂漠地帯に住む彼らにとって、水はとても大切であり、また森林も貴重なものなのだ。

日本の6年生だったら、何を描くだろうか。一番大切なもの、といわれて神社や寺を描く子はいないと思う。
スポンサーサイト

2009.10.06(Tue) | 2009/10 | cm(0) | tb(0) |

この記事へのトラックバックURL
http://01280128.blog37.fc2.com/tb.php/154-e263da7a
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
Name
E-Mail
URL
Title

password
管理者にだけ表示を許可
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。