FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

メルズーガ
昨日お昼、グランドタクシーの乗り換えで立ち寄ったリッサニは大混雑。犠牲祭に備えて食料を買い込む人々と帰省した人々で車と人がごったがえしていた。
画像 029

メルズーガへのミニバス(ファルゴ)も次々に大荷物をたずさえた人々が乗り込み、満員御礼で、乗れない人も数人いたので、私は席を譲った。グラタクも見つからない。しかたなく、「今日はメルズーガ行けそうにないからエルフードに帰るね。」と友達にTELしたら、何と、モロッコ人ネットワークでグラタクの1席を確保してくれて、リッサニにいるという友達の友達が待機していたグラタクの場所まで送ってくれて、無事にグラタク乗車できたのだった。

車持ってたらシャーッと行ける距離なんだけど、なにせ隊員の身。公共交通機関しか利用できないから思い通りに目的地にスイスイとはたどり着けない。こんなとき、地元人は頼もしい存在だ。
画像 040


そしてお友達の所へ遊びにいった。彼らとは1ヶ月ぶりの再会。とっても素朴で素敵な2人。砂と土の小さな町で、のどかな時間を過ごした。昨夜生まれたという子羊がいた。
画像 033

ビビ(七面鳥)もタジンもとてもおいしくて、「よーし、私も家でもタジン作ろう」と今朝の帰り道、さっそくタジン鍋を買いました。(遅ればせながら、今更モロッコ料理に目覚めたのです。)これまでは「モロッコ料理は外で食べるもの、家では和食。」と決め込んでいたのだけれど、最近はモロッコ食のおいしさを再確認し、日本でも作れるようになりたいと思うのだ。
画像 043

そしてここ最近、食欲が異常にわいている。まるでこの犠牲祭の期間中、おいしいものをたくさん食べようと体が勝手に準備しているかのようだ。肉も積極的に食べる。そしてお腹がすぐに減る。

去年の日記を読み返していたら、犠牲祭の間で3Kg太っていた。このままではまずい・・・と思いつつ、食欲のコントロールが利かない。

明日は9時から羊の解体。私は腸を洗ったり、ブロシェット(串焼き)を焼くのを手伝ったりしてこようと思います。そしてたっぷりお肉をいただきたいと思います。



スポンサーサイト

2009.11.27(Fri) | 2009/11 | cm(0) | tb(0) |

この記事へのトラックバックURL
http://01280128.blog37.fc2.com/tb.php/170-eb63039d
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
Name
E-Mail
URL
Title

password
管理者にだけ表示を許可
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。