FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

ムナシイ体育
今日も4回体育の授業がんばったでー。
画像 004
子供らは体育大好き、外で運動したい。
そしてそんな楽しげな子供らを見ると私も嬉しい。

でも、体育では一気に子供らのテンションは急上昇。そんでもって、わたしの語学力には限界がある。「聞いて、見て、だまる!」とか、少ない単語だけでの説明では、詳細に教えられない。加えて外国人である私の授業では、緊張感が消え、おふざけ的な雰囲気にもなる。そうなると、ケンカとかケガも心配。

だから先生達には、「一緒にいてください。説明を手伝ってください。わたし一人では子供もふざけますから。」って毎回お願いするんだけど、「わかったよ。」っていうくせに、案の定スーッといなくなる先生多数。

「教具がなくてもできることを紹介するからここにいて。」→「中学みたいに専門の教師がすればいいじゃない。」
「でもベニメラルでは担任の先生が教えてましたよ。」→「あそこはモデル校だもん。ここは違うもん。」
「コミュニケーションがうまくとれないから手伝って」→「子供らにリナ(私のモロッコ名)の話ちゃんと聞くよう言っとくよ。なんかあったら呼んで。叩いてもいいよ。」

・・・てな具合で、積極的に手伝ってくれる人は少数。以外にもおっちゃん達より、きれいなジュラバ姿の女教師たちのほうが補助をしてくれる。
もうわかってたけどさぁ、わかってるんだけど、
なんか、一人で体育してるとむなしくなるんだよなぁ。
体育って子供達を統率するの大変だから、孤軍奮闘してる分よけいむなしい。

教育委員会は「ボランティアはいりますか?」って聞かれたら、「ぜひ欲しい」って言うに決まってる。
でも現場は、「は?情操教育?体育?まぁやってくれるんならやって。」くらいのもんだ。
このトップと現場の温度差を何とかしてくれ~~~~~~、と言いたい。
ボランティアに現場の先生達にやる気を持たせるように何とかしろと言われても無理ですから~~と言いたい。
初めからニーズがあるところにボランティアは行ったほうがいいのでは?と言いたい。例えば教員養成学校で先生の卵の若者達に教える、とか。

だからこれ以上むなしくならないように、体育の授業を丸々私に放り投げる先生の授業については、簡単な活動だけサッサやって無理しないようにしたい。一人で頑張って面白いこと、難しいこともさせて、子供らにケガとかさせても困るもんねー。体育に興味関心のない先生達に、いろいろアイディアを出した授業したって意味ないからねー。

って以上、愚痴でした。
ちなみに、子供らからの体育の人気はかなり高いです。
大人に期待せず、子供に期待したいと思います。




スポンサーサイト

2010.01.06(Wed) | 2010/01 | cm(2) | tb(0) |

この記事へのトラックバックURL
http://01280128.blog37.fc2.com/tb.php/197-f002b5d6
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
307. Re: タイトルなし
OK, I do what I can do :)
See U @ Rabatv-222
yoccyへ | 2010.01.10 09:56 | edit
306. 承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
| 2010.01.09 21:30 | edit
Name
E-Mail
URL
Title

password
管理者にだけ表示を許可
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。